20代でも近い将来禿げる可能性はある

将来禿げる人イメージ

20代に多い、将来禿げる人の特徴についてを説明していこうと思います。禿げる人の原因は、栄養の偏り、ストレス等数多くの原因が考えられますが、それらの原因は別に若いからといって全くの無縁という訳ではないのです。

 

むしろ今、20代くらいの極めて若年の若はげが増加の傾向にあります。誰だって、若いうちから頭皮にモザイクが掛かった様な斑はげの頭で青年時代を過ごすなんて嫌なはず。この問題はとても楽観視出来る問題ではありません。

 

10代の間に大丈夫でも、近い将来、お酒やたばこを覚える大学生になる頃には薄毛がハッキリ現われる恐れもあります。そのような状態でスクールライフを送りたくないのなら、将来禿げる人の原因と対策についてを知っておき、早くから対策を立てておく事が大事なのです。

 

将来禿げる人は亜鉛不足?

将来禿げる人

若はげは、まず生活習慣の乱れが原因であると考えられます。将来禿げる人は10代のころから生活習慣が乱れている場合が非常に多く、食生活や睡眠時間のサイクルが不規則であることが多いです。

 

特に問題なのは、インスタントやフリーズドライ等の加工食品中心の食生活。毎日栄養バランスの食事を摂っているのかと言われると、頷ける人は非常に少ないと思います。この加工食品の摂りすぎがいけないのです。

 

なぜ食生活が乱れると若はげの原因になるのか、それは亜鉛が不足するからです。亜鉛は、髪を作るのに重要な役割を持つ、発毛にとても大切な成分です。

 

しかし加工食品に含まれる食品添加物が体内に摂取された亜鉛の吸収を阻害してしまう為、加工食品ばかりの食生活は亜鉛が不足しやすいのです。20代のころから不足がちになると、将来禿げるおそれがあります。

 

将来禿げないために、バランスの良い食事を

将来禿げる人亜鉛

若はげのおそれのある20代がするべき対策はやはり、しっかりと亜鉛を摂取出来る食生活を心掛ける事です。亜鉛を摂取出来る食物として有名なのは『牡蠣』ですが、実は亜鉛は多くの食物から摂取できます。

 

そのため、亜鉛を適量摂取する事は、栄養バランスの取れた正しい食生活を毎日送っていれば問題ないのです。しかし、亜鉛は体内に摂取されても吸収されなければ意味がありません。

 

先程にも述べたように、加工食品に含まれる食品添加物には亜鉛の吸収を阻害する効果があるので、これらを食す事は避けるべきです。

 

規則正しい食生活を毎日欠かさず送るというのは実際、相当難しいと思われます。ですので、将来禿げるのでは?と心配している人はサプリメント等で補いましょう。

 

>> 【20代の抜け毛】自分に合った育毛剤の選び方!  TOP