高校生の薄毛はシャンプーで改善できる?

高校生薄毛シャンプー3

高校生の薄毛の原因は様々なものが挙げられますが、もしかしたら原因の一つはシャンプーにあるかもしれません。
髪質・頭皮に合わないものを使っている

 

洗浄力が強すぎて必要な皮脂を落としている

 

すすぎが充分でないため汚れが残っている

 

など、普段の頭皮ケアに問題が起こっている可能性があります。特に洗い方が適当になっているケースが多く、少し髪を泡立てたらすぐにシャワーで流してしまう、シャンプーの時間も全部で3分ほど…ということがないでしょうか?

 

また、高校生くらいの年代では家族と同じシャンプーを使い回していることが多く、自分の頭皮や髪質に合ったシャンプーを知らず知らずのうちに使っていることが少なくありません。排水溝やタオルに抜け毛が目立つようなら要注意。

 

薄毛に悩む高校生はシャンプーを変えてみよう

高校生薄毛シャンプー1

ノンシリコンシャンプー

 

代表例:レヴール、ジュレーム、サロンスタイル
髪をコーティングするシリコンを含まないシャンプーです。シリコン入りのシャンプーは髪がツヤツヤになり指通りが良くなるのですが、シリコンが毛穴に詰まり、それが脱毛に繋がると言われています。ノンシリコンシャンプーはその心配がないため、髪よりも頭皮に優しいシャンプーです。髪に少しギシギシ感が出るため、短髪の人におすすめ。

 

アミノ酸シャンプー

 

代表例:ヒマワリ、いち髪、凛恋
髪の毛はケラチンというタンパク質からできており、そのケラチンはアミノ酸が集まってできています。アミノ酸シャンプーを使うことで髪にアミノ酸が補給され、ダメージが補修されます。また頭皮への刺激が少なく、抜け毛の原因となる頭皮トラブルも防いでくれます。洗い上がりはしっとりとした手触りになります。

 

育毛シャンプー

 

代表例:スカルプD、リガオス
頭皮環境を整えることに重点を置いたシャンプー。保湿、血流改善、皮脂洗浄などの効果があるほか、頭皮に悪影響となるラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといったを使っていないのが特徴です。頭皮ケア効果は高いのですが、どれも普通のシャンプーより高額なものが多いという特徴があります。予算に余裕がある人はチャレンジしてみましょう。

 

高校生の薄毛、正しいシャンプーのやり方は?

高校生薄毛シャンプー2

1.ブラッシング

 

髪の長い人・クセ毛・猫っ毛の人は事前に軽くブラッシングをしておきましょう。汚れが落ちやすくなるだけでなく、切れ毛を防ぐ効果もあります。泡立ちも良くなります。

 

2.ぬるめのお湯で予洗い

 

いきなりシャンプーをせず、指の腹を使ってシャワーで頭皮をよく洗い流しましょう。この予洗いで汚れの8割を落とします。

 

3.シャンプーを良く泡立てる

 

シャンプーの原液をそのまま髪や頭皮に付けると刺激になります。泡の状態にならないと洗浄効果が発揮されませんので、手のひらを使ってよく泡立ててから洗います。

 

4.まず髪の汚れを落として流す

 

まずは軽く髪の毛に付いた汚れや皮脂だけを落とします。ここで1度落とすことによって、2度目のシャンプーの泡立ちが段違いに良くなります。頭皮の洗浄効果がアップしますよ。軽く洗ったらシャワーで流します。

 

5.もう一度シャンプーを泡立てる

 

2回目です。1回目よりも泡立ちが良くなっていることに気が付くかと思います。

 

6.次は頭皮を入念に洗う

 

良く泡立ったら、今度は頭皮を丁寧に洗います。指の腹を使って、細かく動かしながら洗います。ゴシゴシと力いっぱいやらなくても汚れは落ちますので、洗い残しが無いように優しく洗いましょう。

 

7.丁寧に充分すすぐ

 

シャワーで丁寧にすすぎます。ここですすぎ残しがあるとせっかくのシャンプーが無意味になってしまいますので、5分ほどかけて入念に行いましょう。

 

少しの工夫で育毛は可能

高校生薄毛シャンプー5

洗髪は、数分入浴してから行うのが理想的です。毛穴が開いている状態で洗うことで洗浄効果がアップします。血流も改善しますので、普段シャワーだけで済ませている人はぜひ湯船にも浸かりましょう。疲れも取れて一石二鳥。

 

コンディショナーは頭皮に脂を塗るので良くないと考える人もいますが、すすぎを十分に行えば問題ありません。むしろ髪が傷んだ状態を続けるくらいなら、コンディショナーやトリートメントで髪に栄養を与えた方が良い場合があります。適度な油分を与えることで皮脂の分泌が減り、頭皮環境を正常に整えてくれます。気になる人は、少ない量から始めてみましょう。すすぎは丁寧に行ってください。

 

高校生薄毛シャンプー4

良くタオルドライして髪を乾かしたら、育毛剤の使用も考えてみましょう。育毛剤は頭皮が清潔になったシャンプー後のタイミングが最も効果を発揮します。単純に髪を生やすだけでなく、脱毛予防の効果もあります。今ある髪を大切に育てるためにも、今まさにこの時期のケアが重要です。

 

>> 【20代の抜け毛】自分に合った育毛剤の選び方!  TOP