高校生はミノキシジルを使えるの?

高校生ミノキシジル

高校生などの未成年であっても、自分の頭髪が気になってこっそりお父さんの育毛剤を使用してみようと考えることはあると思われます。どんどん進行するのであれば早めに改善しておこうという気持ちもわからなくありません。特に最近は育毛剤でなく『発毛効果』をうたったものも発売されていますよね。

 

しかし、もしその使おうとした育毛剤がミノキシジルが配合されたものなら使用してはいけません。未成年である高校生が使用した場合には思いもよらない副作用が起こる可能性もありますので、安易に使用することは避けた方が望ましいといえます。

 

高校生である未成年はこれからまだまだ人生も長いのですし、将来のことを考えたらいくら発毛効果があろうと体に悪影響が出るようなものを使うのは良いことだといえません。

 

なぜ高校生はミノキシジルを使えない?

高校生ミノキシジル2

では、なぜ未成年である高校生がミノキシジル入りの育毛剤を使用してはいけないのでしょうか。その理由として
副作用が出るおそれがある

 

未成年が使用した臨床データがない

 

というのが理由といえます。

 

ミノキシジルは、もともと高血圧の人の治療薬として開発されたもの。それが発毛にも効果が期待できるとして育毛剤として使用されるようになったとされています。未成年の場合は、身体も未熟であるためもっと重篤な副作用が出てもおかしくないといえますので絶対に使用してはいけないとされています。

 

考えられる副作用としては、外用薬の場合にはかゆみや赤み、ひどいときには火傷のようなヒリヒリした感じが症状として表れるようで、内服薬の場合には急激な血圧の低下・最悪の場合には心筋梗塞などの症状が出ることもあるのです。

 

ミノキシジルを含む育毛剤

高校生ミノキシジル3

リアップやポラリス、ロゲインやジェーンヘアなどの育毛剤にはミノキシジルが含まれています。これらは、壮年性脱毛症という30代〜50代に起こる薄毛に対しては非常に高い育毛効果をもたらしてくれます。しかし高校生への使用は推奨されていません。

 

高校生である未成年でも使用できる育毛剤は他にもありますので、それらを使用して薄毛改善を目指すのも良いでしょう。

 

それ以外にも、カラーリングやパーマなど頭皮や毛髪を傷めるような行為を極力避けることや、髪の原料となるたんぱく質を多く含む食材を食べるようにするなど生活習慣や食生活の見直しをすることで改善していくことも十分に考えられますので、まずはそういった簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

>> 【20代の抜け毛】自分に合った育毛剤の選び方!  TOP