高校生の育毛剤は【安全第一】

高校生育毛剤1

高校生であっても薄毛に悩んでいる人は少なくないと思われます。最近は生活習慣や食生活によっても薄毛になる人が増えていることもあり、高校生などの若い世代でも徐々に頭髪が薄くなり始めたことを気にしている人も少なくないでしょう。

 

しかし、わざわざ購入するのがもったいないからといってお父さんが使用している育毛剤を使おうとするのはやめましょう。高校生はまだ成長途中であり、中には未成年が使用すると危険な副作用が出る育毛剤もありますので安全性が高いものを使用するのが大前提となります。

 

いくら育毛効果や発毛効果が高くても健康を害しては意味がありません。未成年が使用しても問題のない育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

高校生の育毛剤選びは成分に着目しよう

高校生育毛剤2

では、育毛剤選びの際にはどんな成分が入っているものを使用すればよいのでしょう。まず、注意しなければならないのは
ミノキシジル

 

プロペシア

 

のような副作用が強く出る成分が入った育毛剤は選ばないようにしましょう。これらの発毛薬は確かにネット上などで薄毛改善効果を期待できるとされていますが、体へかかる負担が大きいです。

 

ミノキシジル・プロペシアに関しては未成年への臨床試験データがまだ無いため、高校生が使用することでどんな副作用や影響があるのかわかりません。副作用をほとんど考えることなく使用できる成分としてはM-034キャピキシルがおすすめです。

 

高校生も安心な育毛剤の成分は?

M-034

 

高校生育毛剤3

天然海藻から抽出したエキスを使った天然由来の発毛成分。ミノキシジルと似た働きをし効果はリアップなどのミノキシジルを含んだ育毛剤と同等のものが期待できます。副作用もなく、高校生にも安心して使ってほしい育毛剤といえます。

 

キャピキシル

 

高校生育毛剤4

主に脱毛予防の働きをしてくれる成分。ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている近年注目の成分です。M字脱毛など男性ホルモンによる薄毛に対して効果的です。ミノキシジルと違いアカツメクサなどの植物由来の成分なので、身体への負担がない安心の育毛成分です。

 

高校生におすすめの育毛剤は?

高校生育毛剤イクオス

イクオスの特徴

天然育毛成分M−034を配合した育毛剤。素早い発毛効果を実感できます。またセンブリエキス、オウゴンエキス、が血行促進や脱毛予防の効果をもたらし、今ある髪を太く・長く・強く育て上げます。

価格 定期6800円・単品9350円
評価 評価5
備考 M-034、センブリエキスなど
イクオスの総評

ミノキシジルと同等の毛の再生率を持つと言われるM-034が毛包に直接働きかけます。さらに育毛・頭皮ケアに合計18種類の天然成分を使用しています。従来の育毛剤のウィークポイントだった浸透力不足も、独自の低分子ナノ水を使用することでカバー。

通販の育毛剤としては価格が安く、高校生でも購入しやすいのがポイント。

高校生育毛剤チャップアップ

チャップアップの特徴

圧倒的な人気を誇る育毛剤。無添加・副作用なし・返金保証・認定毛髪診断士によるサポート付きという安心の体制でユーザーをサポート。30種類の植物エキス・抽出液と13種類のアミノ酸で結果を出します。育毛用のサプリメントもあります。

価格 定期サプリ付き9090円・単品7400円
評価 評価4.5
備考 海藻エキス、オウゴンエキスなど
チャップアップの総評

男性型脱毛症発生の原因となる『5αリダクターゼ』の生成を抑える成分を4種類配合。さらに皮脂分泌の抑制、頭皮環境の改善、血流改善、髪の毛の生成を目的とした成分をたっぷりと配合した支持率No.1の育毛剤。

購入しやすい価格と、育毛サプリメントのセットを選択できる自由度の高さが高校生にはうれしいですね。

高校生育毛剤フィンジア

フィンジアの特徴

キャピキシルに配合されているビオカニンAという成分が、男性型脱毛症に効果的と言われています。また、男性ホルモンと相反する女性ホルモン物質・イソフラボンも含みます。

価格 定期9980円・単品12800円
評価 評価4
備考 キャピキシル、ピディオキシジル
フィンジアの総評

ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われるキャピキシルと、副作用のないミノキシジルと呼ばれるピディオキシジルを限界濃度で配合。『発毛』と『脱毛防止』の両立を実現した注目の育毛剤。さらに成分を頭皮の奥までしっかりと浸透させるカプサイシンも配合しています。

天然成分で安全性が高く、高校生が使う育毛剤としても最適。

 

なぜ急激に高校生の抜け毛が増えた?

1.スマホの発達

 

高校生育毛剤5

いつでもどこでもスマートフォンが使える環境になったことによって、気が付くとスマホをいじってしまう『スマホ依存』の若者が激増しています。スマートフォンから発せられるブルーライトは目に大きな負担になり、眼精疲労を起こします。

 

眼精疲労は血行不良を引き起こします。目は頭皮と近い位置にありますから、頭皮に血液が上手く循環しなくなることがあります。また眼精疲労の回復にはL−システインやビタミンB群が有効とされていますが、これは髪の成長にも必要な栄養素。本来髪に行くべき栄養を、目の回復に奪われてしまうのです。

 

2.ストレス

 

高校生育毛剤6

高校生は多感な時期でもあります。ただでさえ部活・進路など人生の岐路とも言える選択を迫られる事が多い年代。これまで感じたことのないストレスやプレッシャーを感じることが抜け毛の原因となっている恐れがあります。また、近年は高校生に対する監視の目が強いとも言われています。

 

家族・教員の過保護や防犯目的による地域ぐるみの監視の目は、高校生となったあなたにとって息苦しさを感じさせるかもしれません。さらに薄毛・抜け毛ということ自体が強烈なストレスを呼び起こし、それが原因で髪が抜けてしまうという負のスパイラルに陥ってしまうことも多いです。

 

3.生活習慣の乱れ

 

高校生育毛剤7

高校生になって行動範囲が広がると、生活習慣にも悪影響をもたらすことがあります。コンビニなら24時間何でも手に入りますし、食事も偏りがち。また共働きの両親の場合は食事が出来合いの弁当というケースも多く、栄養が充分に摂れていないことが抜け毛の原因となり得ます。

 

さらに現代社会はネットの発達で常に新しい情報が手に入ります。それに合わせて、高校生の睡眠時間はどんどん短くなっている傾向があります。髪の毛は夜10時〜12時頃が最も成長すると言われていますが、睡眠不足は当然のことながら薄毛を引き起こしてしまうのです。

 

高校生から頭皮ケア、決して早過ぎることはない

高校生育毛剤8

抜け毛・薄毛は、早い人で20歳前後から顕著に進行していきます。大学生が就職面接をする頃にはすでに薄毛となっている人も珍しくありません。「高校生のうちから薄毛を気にするなんて…」と油断しているなら要注意。将来薄毛とならない保証は誰にもないのです。だからこそ、若い今のうちから頭皮ケアを怠らない事が大切。
夜更かしせず、睡眠を十分にとる

 

食事は好き嫌いせず種類を多く食べる

 

お風呂・シャンプーで頭皮を清潔にする

 

この3点をしっかりと守るだけでも高校生にとっては十分な育毛効果があります。まだ男性型脱毛症が進行する年齢ではないので、身体に無理をかけなければ今の時期なら多少抜け毛が増えたとしても復活できる可能性は十分。しかし、これでも抜け毛が止まらないようであれば育毛剤の使用を検討してみましょう。

 

育毛剤は無理せず、できる範囲で

高校生育毛剤9

高校生にとって育毛剤の使用はとても恥ずかしく、格好悪いことのように感じるかもしれません。しかし将来的なことを考えれば、ここで何もしないでいるよりも早いうちに手を打つことは決して間違いではありません。

 

ただし、育毛剤は高校生にとっては高額なものが多いというのもまた事実。高校生としての身の丈に合わない、あまりに高額な育毛剤であれば続けることができません。育毛剤は早くて3か月、平均して6ヶ月ほどで効果が現われると言われていますから、無理せず続けられるものを選ぶのが成功のポイントです。

 

初めて育毛剤使用するわけですし、続けて使用していくためにも品質や成分も含めて、効果と価格の見合ったコストパフォーマンスの良いものを選ぶようにしましょう。

 

>> 【20代の抜け毛】自分に合った育毛剤の選び方!  TOP