抜け毛・薄毛をAGAクリニックで治療するには

20代 AGA クリニック

薄毛や抜け毛の発症の陰には様々な原因が横たわっているものです。中でもAGAは最近特に注目を集める病気として様々なメディアにも登場する機会が増えてきています。

 

AGAって?

男性ホルモンと頭皮付近にある特殊な酵素が反応しあうことで、頭髪の成長サイクルを妨げる物質(ジヒドロテストステロン)を作りだす病気のこと。

20代 AGA 治療 ジヒドロテストステロン

これを発症すると20代という若さでも額の両サイドや頭頂部などから薄くなり始めてしまうのです。

 

ただし20代の頭を悩ませるAGAは、病気だからこそ適切な治療を行うことで高確率で改善することができます。そのためにも症状が現れ始めたらできるだけ早い段階で治療を始めることが大切です。

 

遅くなると毛乳頭そのものが縮小して最終的には消滅してしまい、AGA治療の効果が出にくくなってしまうからです。

 

どのクリニックで、どんなことするの?

20代 AGA クリニック 何をする

20代の薄毛・抜け毛を効果的に治すためにも、どこに相談してAGA治療を始めるかは大切なこと。これは身近な内科や外科、皮膚科でも診療できるところがあります。

 

ただしこれ以上の専門医療や精密検査などが必要な場合には、

 

薄毛治療専門クリニック
薄毛治療外来の美容クリニック

 

を活用するのが良いでしょう。一般的な治療法としては内服薬や外用薬を使ったものがありますが、ほかにも

 

・ヘッドスパ

 

・AGAか否かを特定するための精密検査

 

・栄養分や成長因子の液体を頭皮に注射

 

・健康的な自毛を植毛して根付かせる

 

・幹細胞などを用いた再生医療

 

 

などの専門治療を展開している病院もあります。

 

料金はどれくらいで、保険はきくの?

20代 AGA クリニック 治療 料金

患者がクリニックを受診するにあたっては料金が気になるところ。まずは最も標準的な内服薬や外用薬の処方の場合、初診は検査などもあるので2〜3万円ほどかかる可能性があります。基本的は薬の処方だけだと7〜8千円ほどになるのが通例です。

 

ただしこれに注射による治療などが加わると7、8回のコースで30万円ほどかかったり、またあるいは自毛植毛だと基本料金がかかった上で一本あたり1000円から1500円くらいの費用が加算されることもあります。

 

専門的な施術ともなるとかなり高額なものもあります。さらに保険は適用外になりますので、これらの費用からの差し引きはありません。費用面と効果を見比べた上で、

 

クリニックでAGA治療するべきか?

 

育毛剤でセルフケアするべきか?

 

 

自分に合ったものを選択することが大切です。

 

20代が選ぶべき育毛剤は?

20代 抜け毛 育毛剤 一覧

 

最近抜け毛が増えたな…と思ったとき、やみくもに育毛剤を選んでも意味がありません。原因とマッチしたもの選ばないとうまく効果が得られず、止まらない抜け毛に悩まされることになりかねません。特に20代から始まる抜け毛には

 

・血行を促進する成分

 

・抗炎症作用のある成分

 

・5−αリダクターゼ(脱毛酵素)を防ぐ成分

 

 

の3つがバランスよく配合された『脱毛防止』に特化した育毛剤が効果的です。

 

▼成分で厳選した育毛剤ランキング▼

20代 抜け毛 育毛剤 ランキング

 

>> 【20代の抜け毛】自分に合った育毛剤の選び方!  TOP